Q−25

  • 弟子屈町空き家バンク制度について

A−25

  • 平成27年5月1日から弟子屈町空き家バンク制度が始まりました。

  • 概要は、空き家バンクに登録された住宅を、弟子屈町に移住するために買う人(弟子屈町内の人が買う場合でも条件に合えば可)を対象に、住宅のリフォーム費用を補助する制度。また、リフォームの補助の他に買った住宅に残されている家財道具等の処分に係る費用も一部補助をしてくれる。これはリフォーム補助と併用も可能。
  • リフォーム費用の補助金額は対象経費の2分の1以内で30万円が限度。(改修工事に要した経費が20万円以上のもので、同一物件に対して1回限り)
  • 家財道具等処分費用の補助金額は対象経費の2分の1以内で5万円が限度。(同一物件に対して1回限り)
  • 売買の他にも賃貸物件改修費補助もある。
  • 助成が受けられるのは、弟子屈町空き家バンク利用者登録をした者かつ、弟子屈町空き家バンク登録事業者が仲介する空き家バンク登録物件が対象。
  • 細かい条件等は弟子屈町役場のホームページで要綱がダウンロードできるので、そちらをご覧下さい。
  • 助成金には予算枠等の制限があるので補助金の申請を希望する方は必ず事前に役場に相談をして下さい。
【問い合わせ先】
弟子屈町役場 まちづくり政策課 広報統計係
〒088-3292
北海道川上郡弟子屈町中央2丁目3番1号
TEL:015-482-2913
FAX:015-482-2696
kouhou@town.teshikaga.hokkaido.jp



2017.4.1 改定